ジェネリック医薬品(後発医薬品)をご用意しております。

お使いのお薬が、ジェネリック医薬品があるお薬ならば、患者さまのお薬代を安くすることが出来ます。お気軽にご相談ください。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは

新薬の特許期間が満了後、厚生労働省の承認を得て製造・販売されるお薬のことです。
新薬に比べて開発費が大幅に削減できるため、新薬と同じ有効成分・同等の効き目でありながら、お薬の価格を低く抑えることができます。そのため、厚生労働省はジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用を促進しています。

自分のお薬をジェネリック医薬品(後発医薬品)にするか選ぶことができます。

処方せんに記載された医薬品にジェネリック医薬品(後発医薬品)が発売されている場合は、基本的にジェネリック医薬品への変更が可能です。医師がジェネリック医薬品への変更に差し支えがあると判断した場合には、「変更不可」欄に「 」又は「×」を記載し、「保険医署名」欄に署名または記名・押印します。

「ジェネリックあるのかな?」検索

特許期間の関係でジェネリック医薬品がないお薬がございます。ほとんどの場合でジェネリック医薬品が安くなりますが、残念ながらすべての薬が必ず安くなると言うわけではありません。先発医薬品との価格差等の関係で、自己負担額がほとんど変わらない場合もあります。

お薬の在庫があるか確認できます。

処方箋は「新宿南口薬局」へ。お電話でお薬の在庫があるか確認できます。

03-3375-0025

(営業時間内でのご対応となります。混雑時はお待ちいただく場合がございます。)